コラム

ゴルフの先生

作成者

管理人


今から、約12年前、某ゴルフスクールに入校しゴルフを習った事があります。
その時、先生に教えられた事が今私の人生ですごく役に立っているので紹介します。

先生曰く
『○○さん、あなたの場合は、ボールを打つ時左肩が下がります。だから、ボールをうまく捕らえられない事があります。』
先生曰く
『私にも師匠がいます。ゴルフのスイングで悩んだ時、師匠を訪ねます。』
先生の師匠曰く
『お前は打つ時に、左肩が下がるのだ。ボールを真っ直ぐ飛ばす事が大切じゃなくて、左肩を下げずに打とうとする気持ちが大切だと。』
先生曰く
『○○さん、あなたも私と同じで、左肩が下がります。ボールを真っ直ぐ飛ばす事が大切じゃなくて、ボールを真っ直ぐ飛ばそうとする気持が大切であり、その為に左肩を下げずに打つ努力が大切なのです。』
『あなたの場合は、左肩が下がる欠点が分かっています。欠点を見付ける事が一番難しいのです』
『欠点さえ分かればこちらのものです』
『努力すれば必ず報われます。必ず良いボールを打つ事が出来るようになります』
『お互い努力して行きましょう』
たったこれだけの会話ですが、この会話の中から、私は、人生に於いて、結果を残す事よりも、結果を残そうとする気持ちが大切であり、その為の欠点や手段を考え、ひたすら努力する事が大切だと言う事。そうすれば、必ず神様がご褒美をくれる事を。
私は、会社で何か改善したい時、部下によく話をします。『それら事項を改善する事が大切ではなく、改善しようとする強い気持ち。何故、上手くいかないか?原因を分析し、対応策を練る。対応策が決まればひたすら徹底して努力する。そうすれば、必ず神様がほほ笑んでくれる』と。
今、この不景気の中、大半のお客様が苦戦しています。従業員と話し合い、お客様の売上貢献の為、家具のチラシを各家庭に配布しています。新しい住宅にターゲットを絞り配布するのです。このご時世に、この様な事を行っても、お客様の売上に貢献出来るかどうか分かりませんが、このようなご時世だからこそお客様の為に頑張りたいのです。
いつ景気が回復するかは分かりませんが、今現在、自分自身が出来る事を行い頑張ろうと思います。
目的に向かいひたすら頑張れば、必ずいつか神様がほほ笑んでくれる事を信じて。


一覧に戻る