コラム

ホームページを立ち上げるにあたって

作成者

管理人


我々の物流業界は昔から「うまく行って当たり前」という業界です。お客様にはどんな時でも大小を問わずトラックを供給し、安全に輸送を行って参りました。しかし、いつも12月のこの時期になりますと、物量が急激に増えトラックが足りなくなりお客様にご迷惑をお掛けします。みなさまもご存知のように、最近の物流業界は、景気の向上による輸送貨物の増加、労働時間の短縮により一ヶ月当たりの運行回数の減少、NOxPM法の施行などによるトラックの減車及び、燃料の高騰による長距離輸送トラックの減少などによりトラックの確保が困難になってきています。
最近、よく思うのですが、弊社は、今までお客様に従事し、その事により、お客様より運賃を頂き会社の運営を行って参りました。弊社は、今まで数十年間、お客様に従事する事だけに努め、物流の本来の安全・誠実・迅速・確実に運ぶという事を怠り、企業の合理化など企業努力を怠り、独り立ちできずお客様に甘え続けて来たのです。
最近は、マス・メディア等で景気は上向いていると発表されていますが、まだまだ、我々の周囲では実感出来ません。また、このような状況の中、これ以上、お客様に甘えることは出来ません。
冒頭でも述べましたように、「うまく行って当たり前」の業界ですから、乱暴かも知れませんが数字に表すとうまく行って「0」の業界なのです。すなわち負の業界なのです。今後は、負から正へ脱出する事をめざすとともに、物流の合理化を図り、弊社自身が実力をつけ、独り立ちが出来るように頑張って行きたいと思います。また、そうする事によって、お客様に今以上のサービス、安定したトラックの供給が出来ると信じています。
前記事項を踏まえ、トラックの確保、ひいては物流の合理化の一環、荷主様へのサービスの向上を図る為にホームページを立ち上げる事となりました。
今後は、弊社ホームページを通じて、商品の配送状況の把握が容易にでき、運送会社、荷主様間で求車、求貨情報等が密に連絡を取り合いそれらの事により物流の合理化が図れれば幸いです。


一覧に戻る